滝流しそうめんと険しい道ツーリング その2

こんばんは、写真のデーターを店に忘れて帰った青木です。(西〇さんありがとう♪)

続きです。

お昼も食べて眠くなる前に峠へ出発!

僕先頭で後ろに昭和を代表するZ1さんが

付いてその後ろに平成を代表するZZR1100さん

その後ろに最新鋭スーパースポーツZX-10Rさん

その後ろに90年代最後に出た名車W650さん

なんか年表見てるみたいだな~とミラーを見ながらバビュ~ンと行きます。

にしても、木下さんも新聞に書いていたけど

Z1と下〇さん速い!最新バイクの間でもマイペースで走ってます。

乗り手・バイクのバランスが凄くいいんだろなと思います。

行きは良い良い・帰りは恐い通り、しばらく良い道と思ってたらいきなり

み~あ~げて~ごらん
次の~カ~ブを


強烈な上りヘアピン&砂利が浮く車1台分車道です^^;

先頭組は詰まることなく無事クリア

後発組を交差点で待ちます。

なかなか来ないので心配でUターンで様子を見に行きます。

15分後無事合流、この時点で先頭組の中〇さんと後発の西〇さんが

僕の動きを無線で連絡取り合ってくれていて

先頭組も連絡を受けて先に出発してくれていてスム~ズに休憩場所へ

ここで、9時起床の俣〇さんと合流(遠くからありがとうございます
e0165311_1215389.jpg

ここから銀山湖の走りやすい湖畔沿いを走り青垣へ

ここからもう峠ごちそうさま高速部隊と

まだまだ行くで~下〇隊長率いる峠部隊と別れて

無事マーキュリーへ帰りました。

今回は皆様に本当に助けられたツーリングでした。

ありがとうございました。

個人的にまだまだ考えないけないなと反省するとこもあり

でも、久しぶりに峠走れて凄く楽しかった!(^^)!
e0165311_1284260.jpg


暑い中ご参加ありがとうございました。

次回は、ナイトツ~リング?か秋の日帰り?だと思います。
[PR]

by yzf-zx-ksr | 2011-07-22 01:31 | イベント