<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キュルキュル音

昨日は店のツーリングイベントでGPX750Rで遊んで来ました。
250km程で無事終わりましたが凍結防止剤まみれなので
すぐにキレイに洗車して店に1泊させて
今日乗って帰りましたが「キュルキュル」と
シフトダウンの時になります。
オルタネータのベルトの音です。
普段他のバイクじゃ聞かない音なのでへぇ~と
アクセルをレーシングして聞いてました(笑)
交換して2000km調整せねば張りが甘かったかな(^^;
ツーリング途中じゃなくてよかった。
ちなみにベルトは販売終了じゃないんですよ♪
e0165311_23052544.jpg

[PR]

by yzf-zx-ksr | 2018-01-29 22:58 | GPX750R

若者

先日、何人かの整備士を目指してる方とお話しました。
雇われ仕事をしてる現実の現場・待遇の話をしました。
話をする方で行ったので聞く方はあまり聞けませんでしたが
若者の話は何か新鮮で刺激になりました。
きちんと目を見て、話を聞いてくれてありがとうでした。
何か感じてもらえてるとありがたいなぁ。
e0165311_21412763.jpg

[PR]

by yzf-zx-ksr | 2018-01-20 21:32

連桿比 れんかんひ

3年前、シビックのエンジンのチューニングをよく調べてました。車で10000rpm以上回るエンジンってどうやってるのか?
その時知ったのが連桿比です。
連桿比(れんかんひ)とは、レシプロエンジン等におけるコネクティングロッド長とクランク半径の比である。
e0165311_21414616.jpg
この比が大きいほどフリクション減ります。
理由はコンロッドの傾斜角がかわりピストンがシリンダーに押し当てられる側圧が変わるのでフリクションが減ります。
比率を上げるにはコンロッドを長くする必要があります。
ここからガラピー妄想です(笑)

調べてたらZXR750 H2のエンジンはコンロッドが長く
ピストンハイトが低いみたいでこれGPX750Rに流用したら
エンジンよく回るし多分ピストンハイトもZXR750H2のピストンより高いから圧縮もあがるやろうしやってみたい(^^)

この時代、エンジンをコンパクトにしたいからボアが小さくストローク長いエンジンだったので
レースで活躍するために高回転型対策でコンロッドが長くしたりして進化させてたのかな。
まぁ、妄想しても部品は安定の販売終了です(笑)
e0165311_22235868.jpg
いい写真カッコいいなぁガラピー

[PR]

by yzf-zx-ksr | 2018-01-16 21:08 | GPX750R

長く乗ると考えると

ガラピー(GPX750R)外装以外のスペアパーツは前オーナーから引き継ぎもっているのですが
1つだけ欲しい部品があります、ウォーターポンプです。
これは、作ったり他車種の流用がきかず
どうしようと中古パーツないか徘徊してます。
今は快調ですが調子悪くなると乗れなくなるので
修理の仕方などネットで徘徊して勉強して修理できそうと
イメージが出来ると試したい~となり、
今の調子いいのは外せないからやっぱり中古ないかなぁ~と
また探すを1ヶ月以上やってます(^^;
e0165311_21342089.jpg
先週正月休みにピカピカにしたので乗りたいけど
仕事たまってるのでお預けです。

[PR]

by yzf-zx-ksr | 2018-01-09 21:23 | GPX750R